top of page
img19.jpg

SCROLL

私たちについて

About us

img04.jpg

あいさつ

取締役

IDENO  出野 あかり

熊本の沖新地区で生産を始めて60年以上、真摯に海苔と向き合い、安心安全で美味しい海苔を目指し日々精進しています。

ご飯との相性が良く、おにぎりに使用したり佃煮にするなど、日本人の食生活にとって切っても切れない存在です。また、ビタミンA・B1・B2・C、鉄分、食物繊維、アミノ酸など栄養価も高い健康食品の面も持っています。しかし、温暖化の影響で漁期が短くなったり、水に関する技術が進化したことで海がきれいになりすぎて栄養分が少なくなるなど、明るい未来ばかりではありません。私たちは今まで、海苔の養殖を通して自然を感じ共に生きてきました。これからは環境保全の想いも胸に、より美味しく安心安全な海苔を目指し進化を続けていきたいと思っています。

img20_edited.png

ものがたり

Story

img21.jpg

10月を過ぎると、潮が引き海面だった場所の砂地があらわになり、何百本も立てられた支柱の合間をぬって軽トラックが行き来する姿をよく見かけるようになります。干満の差が最大6メートルにもなる有明海ならではの光景です。支柱式養殖はこの干満の差を利用して行う漁業で、熊本はもちろん佐賀福岡で主要の養殖法です。実は熊本ではこれに加え“べた”と呼ばれる漁法があります。別名「浮き流し養殖」と呼ばれるもので、ブイに網をつなげ海に浮かべることで、常に海中にあるのが特徴です。熊本では浅瀬では「支柱式」、水深のある場所では「べた」を行っています。

現在はそれぞれの海苔について区別はしていませんが、実は味わいも異なるのです。いつか消費者の方にも食べ比べをしていただけるようになればと思っています。

img07_edited.jpg

会社概要

company

株式会社 出野

熊本県熊本市西区沖新町4722

096-329-7523

096-329-7523

お問い合せフォームへ >

2015年10月(事業創業は60年以上)

出野 龍一

5名

・各種海苔加工及び販売

社名

所在地

TEL

FAX

MAIL

設立

代表取締役

社員数

主な事業

bottom of page